スマホはどちらが、どのように良いのか

8月 12, 2012

スマートフォンの単一デバイスとして不動の人気がiPhoneでiOS唯一の携帯電話である。
オープンOSであるandroidの携帯電話は、その全体の端末出荷数ではiPhoneを抜いてシェア世界一である。
そして、独自の機能を搭載した端末が多い。
日本独自の機能としては、赤外線通信にワンセグとおサイフケータイだろう。
すでに国内メーカー機は標準搭載だったり、サムスンのギャラクシーシリーズでも搭載モデルが発売された。
裸眼で3Dムービーが見れ、撮影が出来る機種やガイガーカウンターが搭載されている機種まである。
さらに外部ストレージにマイクロSDカードスロットが装備されてる為、データの保存容量が拡張できるとして優れている。
実際に動画や音楽などメディアプレーヤーとして利用する事も多い為、内部ストレージだけではスグに一杯になってしまう。
ただしアプリではiPhoneアプリの方がアンドロイドアプリより審査が厳しい分、しっかりとしたアプリが多い。
android端末の、今までのもっさり感は4.xでほぼ解消されたとして良いであろうから、
iPhoneと比較して、優れたスマホはどっち?と尋ねられても、androidであると断言できるだろう。

Leave a Reply