ソニー、Androidタブレット新製品「Xperia Tablet Z」

1月 25, 2013

ソニーモバイルコミュニケーションズは1月21日、Androidタブレットの新製品「Xperia Tablet Z」を発表した。Xperia Tablet Zは、約10.1インチ(WUXGA)ディスプレイを採用しながら、厚さ約6.9mm、約495gの軽量ボディを実現。1.5GHzのクアッドコアプロセッサーを搭載し、LTE通信をサポートする。OSはAndroid 4.1。防水・防塵性能も備える。機能面では、「モバイルブラビアエンジン2」により、高輝度・高精細な映像表現を実現。加えて、ソニー独自のバーチャルサラウンド技術「S-Force(エスフォース)フロントサラウンド 3D」により、迫力あるサウンドを楽しめる。高画質な映像を見れるのはいいんだけど、タブレットにそういう要素はあまり求められていないような気がします。

Leave a Reply