キッズスマホ第1号の成果

5月 12, 2013

個人のスマートフォン利用はおよそ4割に届く数字で、フィーチャーフォンのラインアップは大幅に縮小し機種変のタイミングではもうスマートフォン、という流れができつつあるこの頃ですが・・・世の中の趨勢がスマートフォンに向かっていることなどから考えると子ども向けの「キッズケータイ」もスマートフォン化せざるを得なくなるといわれています。2月に発売されたNTTドコモの「スマートフォン for ジュニア SH-05E」がスマホキッズケータイの第1号ですが、画面サイズは4.1インチで、本体サイズはiPhone 4Sとだいたい同等、充電はMicro USBポートから行ない、イヤフォン端子もあります。サイドのボリュームキーは、真ん中を押すと防犯ブザーが鳴り、緊急連絡先への通話が行なわれ、別途「イマドコサーチ」サービスを契約すると、現在位置をメールで発信する機能が搭載されているなどキッズスマホとしての機能を十二分に発揮できていると思われる端末です。すべてのアクセスをキャリア回線に限定することで、安全性も高められており1210万画素カメラやHDムービーも撮影できるなど、機能的には大人向けと大差がありません。キッズスマホ第1号としては申し分のないスマートフォン for ジュニア SH-05Eですよ。

Leave a Reply