差別化の1つの手段としてカメラの機能強化

8月 3, 2014

なるほどね~、と思える記事がありました。これはスマートフォンに関する記事で、スマホの差別化はカメラ機能の強化にあるということ。何を言いたいかというと、Android端末のスペックがどうしても似たりよったりになってしまいます。そのため、他のメーカーと格差を付けたいと思ったらカメラ機能を強化することが多いということなんです。なるほど。メーカー側からするとそんな思惑もあって、昨今のスマホのコマーシャルでしゃカメラ機能を全面に押し出しているわけなんですね。中でも連写機能についてその機能を誇っているメーカーもありますよね。この機能、動きが早い動物や乗り物などを撮る時、そして瞬間瞬間の動きを撮りたい時に役立つとのこと。「次期バージョンの「Android L」では、機能強化と処理の最適化を図った新API「Camera 2 API」により、800万画素の静止画を毎秒8コマで撮影(Nexus 5の場合)することが可能になりました。」とも。画素数も以前は数字が多いほど良いと言われていましたが、最近はそれ以外の機能とともに判断した方が良いと言われますよね。・・素人としてはだんだん解りにくくなってきますね^^

Leave a Reply