塩水注入で発電!

5月 20, 2016

こんなことができるようになったんですね~、すごい!

「塩水を注入するだけで発電を開始し、5つあるUSB端子にモバイル機器やLED照明を繋げ電源として使える」と。

藤倉ゴム工業という会社が、塩水を入れるだけで発電できる電池を発売するそうです。名称は「Watt Satt」。かっこいいネーミングですね^^

最初は一般向けではなくて自治体や企業などに今年の夏から販売していく予定だそうです。法人向けのスマートフォンを導入している企業にもそうでない企業にも、このような非常用電源装置・・電池って備えておくととても便利だと思いますね。塩水であれば日本は海に囲まれているため、山間部以外では手に入れやすいでしょう。そうだ!海水でなくても水に塩を混ぜれば良いでしょう。

5年が経過しようとしている大震災ですが、この災害によって多くの技術が進化し、新しい技術も次々と出ていますよね。この電池もその一つでしょうか。この先もさらに新しい何かが出てきそうな予感がしますね^^

Leave a Reply