営業も情報化が大切に

9月 9, 2016

営業現場でも時代の流れは来ているんですね。情報化社会と今をこのように呼んでいますが、営業の現場においても情報化は避けて通れないほど大切になってきているんです。

営業スタッフ、あるいは部署内での顧客情報の共有化ならSNSだけでも十分に役割は果たせるでしょう。しかし、それだけでは情報化とは言わないんです。

顧客情報をそれぞれの営業スタッフから集めて共有する。集められた多くの情報は営業スタッフ全員が閲覧できるようにする一方で、情報を一元化して次への営業のプロモーションに使うわけです。

また、営業マンだけではなくて社内にあるカスタマーセンターの情報とも連携を取ることで、顧客がどのようなものを欲していて、どのようなことに不満を持っているかも共有化できるわけですね。

ただ単に皆が知っている、というのは情報化ではなくて、それを次へのステップに活かしていくことが本当の情報化なんですね。属人的な営業では限界がある今、営業支援システムをいかにうまく活用していくのか、ここがポイントになりそうです。

Leave a Reply