良い点は残しつつ、新しい営業手法を取り入れられると

11月 3, 2016

日本とアメリカの営業手法がかなり違っているため、今までSFAなどの営業支援システムは導入しずらいと言う声が多かったようです。

ところが最近になって、日本の会社が提供しているSFAは低価格な上、誰でも簡単に使えるシステムが増えてきて、次第に導入する会社も増加中なんだそうです。

低価格で簡単に使えるシステムを最初の一歩とすることで、個人任せが当たり前だった日本での営業が次第にグループ営業へとシフトチェンジできるようになる、とも言えますよね。

具体的に言うと、パソコンにあまり慣れていない営業マンでも日報の入力がしやすい。営業プロセスが可視化されることでグループ内での情報、データ共有が可能となり、グループ全体での営業を進めることができる。そして、もともと使っていたグループウェアとの連携も可能なシステムが多いので、いろいろな作業時間の削減もできるようになります。

日本のこれまでの営業手法が悪いわけではなくて、良い点は残しつつ、新しい営業手法を取り入れられると最高ですよね。

https://knowledgesuite.jp/service/sfa-hikaku.html

Leave a Reply