どれだけのサポートがあるのか

12月 16, 2016

CRMに限らず、新しいシステムの導入にはどれくらいのサポート体制がサービスする会社に整っているのかを把握しておくことも大切です。

もし自社での運用が進んでいる最中に、システム自体に問題があったり、追加で機能が必要になったり、あるいはカスタマイズしないと使いにくいものであったり。そんな時、サービス会社のサポートが迅速に問題解決に当たってくれるのか。もしこれが海外で起きた場合、どのようなサポートを受けられるのか。問題解決の経験、ノウハウを持っているのかなど。

また、システムの開発を自社で行っているのか、それとも外注しているのかなども知っておく必要があります。自社でシステム開発まで行っていれば、何か不具合が生じた時にはすぐに駆けつけ解決できる可能性が高いのですが、外注の場合はサービスしている会社を通して別の会社に連絡を取る必要があるため、2度手間となってしまうんですね。これは非常に効率が悪い。。

コストや機能の選定とともに、サポートについてもしっかりと確認をしておきましょう。

SFA製品:こちらのURL

Leave a Reply