マネージャークラスにも恩恵が

3月 31, 2017

営業マンがSFAの機能の1つである商談日報を使いこなせるようになることで、その上司となるマネージャークラスにもいろいろな恩恵が出てくるんだそうです。

SFAを活用した日報は、スマホやタブレットでの入力が可能となっています。なので営業担当者が一つの商談が終われば移動時間や空き時間を利用してどこでも手軽に入力していくことが可能です。夕方や夜に帰社して手書きで仕上げていた頃は、マネージャークラスの人たちは営業担当者が書きあげるまえ待たなくてはいけませんよね。しかも、営業担当者は日報を書きあげれば退社してしまうので、新しく指示を出そうとしても翌日以降になってしまいます。

また、その日一日分の報告しか上げられていなかったので、その前の状況を知りたければ過去の日報を広げ、その中から探し出す、という時間と手間のかかる作業必要になっていました。それがSFAによってリアルタイムで日報は書きあげられ、マネージャーもすぐにそれを確認。修正したければその場で修正を営業マンに伝えることができます。会社にとってもそれは非常にメリットになることですよね。

営業支援システムSFA

Leave a Reply