ハードもソフトも必要無し!

4月 30, 2017

30年前の日本にCRMのような営業支援ツールを導入するとしたら、きっと専用のハードを購入、設置し、専用のソフトも購入。ハードを置く場所も確保しないといけないしハードとソフト両方に精通した人材も必要となってくるでしょう。

ただ、今から30年前というと1987年。あ~~、バブル絶頂期ですね^^あの頃には営業支援ツール自体必要なかったか。。今のように企業間の競争は激しく、しかしモノは売れない。バブル期は競争などしなくてもモノは売れていく。なので営業支援という言葉さえ必要無かったかもしれませんね。

そんな時代に想いを馳せていても仕方ないですね^^しかし、厳しい今の時代だからこそ、現在のようなCRMが作られたとも言えます。ハードもソフトも必要無し。クラウドという技術のおかげでサーバーを置かなくてもシステムを利用することができ、ソフトを買わなくてもアプリがあればそれで用は足ります。

それぞれの時代でそれぞれに合った技術というものが作られていくものなんですね。

Leave a Reply