タブレットは売り場を改革するツールとなる!その上で欠かせないmdm管理

4月 24, 2018

企業でのタブレットやスマホなどのスマートデバイス端末を導入するケースは年々増加しています。実際にお店などで消費者がタブレットやスマホなどを目にする機会も増えているでしょう。カー用品のお店でもタブレットを使用した業務が実施されています。
カー用品店にはカー用品を購入しに来たお客さん以外に、オイル交換やスタッドレス履き替え、車検などに訪れるお客さんもいます。
その際には、タブレット端末があることによって即座に製品の適合や在庫検索を行うことができるのでスムーズな接客が可能になっています。
タブレット端末は売り場改革の切り札であり、顧客の目の前ですぐに商品を検索できるというのは非常に効率よいのです。
ただタブレットを導入するにあたり、きちんとmdmツールで管理を行わなければなりません。
ロックやワイプ機能など強力なセキュリティ機能を持つmdmであれば安心ですね。何千台に及ぶモバイルデバイス端末を管理するにはmdmは欠かせません。参照URL

Leave a Reply