byod事例を成功させるためにセキュリティ強化がポイント

5月 11, 2018

スマートフォンやタブレットなどの普及に伴い、スマホやタブレットなどのなどのモバイルデバイス端末を業務に利用する事例が増えています。特に個人のスマートデバイス端末を業務に活用するbyodを導入する事例は増えています。
このbyodソリューションは、bring your own deviceの略であり、モバイルデバイス端末の導入コスト、通信コストを抑えることができため、企業側としてはモバイルデバイス端末導入にかかる初期費用や運用費用をできるだけ少なくすることができます。
コスパのよいbyodは会社からみると利用したいのです。
しかしモバイルデバイス端末にユーザーデータを残す形になるbyodソリューションは、紛失、盗難時に情報漏えいのリスクが高まってしまうなどの、セキュリティ面に関しては課題が大きく山積みしています。この問題を解決するためにBYODを利用する時にはきちんとしたセキュリティの強化が重要になってくるでしょう。

Leave a Reply