byodで注意しておきたい課題とは?

6月 21, 2018

企業側としてもbyodを導入することで、byodによる端末購入費、運用維持費の雪原、シャドーITの減少などのメリットが考えられています。
以前は、会社が支給するモバイルデバイス端末をビジネスに利用するという考えが日本では一般的とされてきましたが、近年ではbyodが認められており、広まりを見せています。
ただbyodは自分のモバイルデバイス端末で場所を選ばずに業務を行えるという大きなメリットがある反面で、セキュリティリスクを抱えているともいえます。
セキュリティをどう担保するかが、byodをうまく導入、活用する上で一番の課題となるでしょう。
会社が支給したモバイルデバイス端末であれば、暗号化、USBの使用制限、アプリのダウンロードの制限など会社が主導して強制的にセキュリティ対策を行うことができます。しかしbyodでは個人のモバイルデバイス端末を管理することになるので、同じようなセキュリティ対策をしてしまうことが難しく、社員からの反発も大きくなってしまいます。

Leave a Reply