byod導入事例における管理の重要性

8月 25, 2018

スマートフォンやタブレットなどのモバイルデバイス端末の企業での導入が進む中、企業がモバイルデバイス端末を従業員に支給するのではなく、それぞれの従業員が持っている私物のモバイルデバイス端末を業務で使用するbyodの導入事例が増えています。
このbyodはbring your own deviceの略であり、スマートフォンやタブレットなどのモバイルデバイス端末の導入コストや通信コストを抑えることができるので企業としては非常にメリットの大きい導入方法と言えます。
しかしスマートフォンやタブレットなどのモバイルデバイス端末にユーザーデータを残してしまうことになるbyodは、盗難、紛失時の情報漏えいリスクが高まるため、セキュリティ面においては徹底的な管理、施策が必要になります。
そこでbyod導入する場合には、mdmなどの管理ツールを用いて、スマートフォンやタブレットなどのモバイルデバイス端末側に業務用のデータを残さないようにするなどの管理を徹底する必要があるでしょう。

Leave a Reply