不通期間って何?

2月 3, 2016

携帯電話の不通期間って何のことだか知っていますか?私は今回初めて知ったんですが、格安のSIMに乗り換える際にSIMカードが届くまでは通話やメールができない期間があるんだそうです。これを不通期間って言うとのこと。格安SIMって法人向けのスマートフォンでも利用者が多いと思われますが、ビジネス用のスマホで通話もメールもできない、データ通信できない期間があるなんて・・、これは困りますよね~。格安SIMの利用を始める人というのは、ほとんどがMNPを使った乗り換えの人。ショップに行ってMNPの転入の手続き、電話番号の切り替えをSIMカードが送られる前に行ってしまうと不通期間というものができてしまうんですね。これを防ぐには、ユーザーが自分でMNP手続きを行い、SIMカードが届いてから専用のサイトや電話でMNPの手続きをすること。これで不通期間が生じなくなるらしいです。ただね。。簡単にここには書きましたが、自分でSIMカードを申し込んだりいくつかの手続きをするとなるとちょっとね。不安が大きいですよね。

0

『TeleOffice』を導入している新興サービス

1月 22, 2016

KDDIのクラウド型ウェブ会議サービス『TeleOffice』は、遠隔地にいる相手でもパソコンやスマートフォン、タブレットなどのデバイスを通じて表情を見ながら会議が行えるというもの。ホワイトボード機能や資料共有も備わっているので、忙しくて会議の出席率が悪いという方でもとても便利に利用できるのです。全国でオンサイト保守サービスを展開している企業・新興サービスでは、そんなTeleOfficeを導入しているそう。同社は、医療系システムや一般企業のICTシステムの構築&運用&保守サービスを24時間365日全国で提供しています。全国とは、北海道から沖縄まで14支店48営業所に広がる拠点のこと…そしておよそ800名の現場作業員が一貫したサービスを提供しているという。当然「どのようにして全国にいる社員達とコミュニケーションを取るのか」ということが従来からの課題でした。TeleOfficeの導入後は、支店長会議(年2回)と支店長会議(毎月)が開かれるようになったそう。フェイスtoフェイスの会議だからコミュニケーションも良くなりますね。TeleOfficeは今ではもう同社に欠かせないツールとなっているようです。

0

一度見積もりをしてみます?

1月 20, 2016

家電量販店のコジマでは、法人向けのスマートフォンのサービスを行っていることを知っていましたか?携帯電話のコスト削減、情報漏えいの防止、生産性の向上、これらを実現したいけどなかなか・・という管理者も多いようですが、コジマの法人向けスマートフォンならこれらが可能なんだそうです。そんなコジマの法人携帯のメリットは4つ。それぞれの会社やグループに合ったプランを利用することができるので、会社のコスト削減が可能。業務の際に利用した電話やメールは、履歴がすべて残るので情報漏洩防止が可能。電話料金を気にすることなく通話できるので、これまであせって話していた業務電話もゆったりとコミュニケーションを取ることが可能。そして最後に、これらのことができれば社員たちの満足度も上がる、というわけです。法人向けのスマートフォンってコスト削減だけを考えていたらダメなんですね~。最適なプラン、セキュリティ、通話し放題、そして社員の満足度の向上など、ポイントをしっかりと抑えることが肝心のようです。

0

業務効率化を促すオススメ営業管理アプリ

1月 18, 2016

スマートフォンに営業管理アプリを入れているというビジネスマンは多いでしょう。顧客情報やアドレス帳、スケジュール帳、打ち合わせ記録などをスマートフォン一つで管理できるのですから、業務効率化だけでなく、効果的な営業活動も実現できますよね。そこでどんな営業管理アプリが良いか分からないという方にオススメのアプリをいくつか紹介しようと思います。業務にEvernoteを利用しているなら、Evernoteに連動するレポート作成アプリ『EverForm』がイチオシですよ。あらかじめ作成しておいた定型文で日報や商談記録などをスマートフォンで作成することができるんです。スピーディーにレポートが作成できるので、業務効率アップは間違いないでしょう。プライベート用や仕事用など目的別にスケジュールの管理がしたいなら『スケジュールストリート』というアプリが良いと思います。画面がシステム手帳風のカレンダーになっているので、親しみやすく使いやすいですし、Googleカレンダーとの同期も可能です。次回の営業推奨日を通知するだけの『びずさぽ』という営業管理アプリもオススメですよ。顧客数が多いビジネスマンにとっては、重要顧客アプローチの機会損失を減らせるのではないでしょうか。機能を絞ったアプリを使うというのも、業務効率を上げる方法の一つだと思います。

0

災害時にもつながりやすいのは

1月 16, 2016

知っていました?法人向けのスマートフォンについて調べていたら、災害時にもつながりやすい携帯電話としてワイモバイルが紹介されていたんです。なぜ、ワイモバイルの携帯電話がつながりやすいのかは・・書かれていませんでしたが^^このことを紹介しているのは、京都にある携帯電話会社。「法人携帯・ビジネスフォンの効率化・コスト削減なら」という謳い文句が書かれたホームページでした。法人向けのスマートフォンを導入する際には、各キャリアを比べてから最もその会社や部署にあったプランを提案してくれるとのこと。また、スマホを内線化することで社内の固定電話とスマホの通話料金が無料になるとも書かれていました。そして、対応はワンストップ対応なので、導入を担当する方の負担も少なくなるとか。法人向けのスマートフォン導入には、コストも労力もかかり、それを考えると「やっぱり導入はやめようか・・」と消極的になるところもあるようですが、このような会社に出会うとスムーズに導入が進みそうですね。

0

スマートフォン導入を躊躇う理由

3月 26, 2015

大手企業を中心としてスマートフォン導入は進んでいますが、導入することを躊躇っている企業はまだまだ多いというのが現状のようです。なぜならスマートフォンのデメリットとして以下のようなことが考えられるから。まず第一にセキュリティの問題。パソコン同様の情報が入っているスマートフォンを万が一紛失・盗難があったら大変なことになってしまいますよね。セキュリティに対して重きを置くことは企業として当たり前のことです。第二に従業員が支給したスマートフォンで私的利用してしまわないかという問題。明らかに業務に必要のないアダルトサイトやゲームなどを口頭だけで規制するのは心許ないですからね。スマートフォンには業務に関係のない機能もたくさん搭載されています。そして第三の問題点は、スマートフォンに慣れていない従業員は操作に慣れる必要があること。従業員は、当然ながら若手ばかりではありませんよね。操作を教えなくてはいけないというのも企業にとっては面倒な話です。しかし…スマートフォンもこれらのデメリットに負けてはいません。これらすべてをクリアするスマートフォン端末やサービスが続々と出ているのです。競争に勝ち残っていく為には躊躇っている場合ではないかもしれませんよ。

0

課題がいくつも

3月 14, 2015

ユニットハウスやプレハブハウスなどの製造や販売を行っている会社が、業界内でもいち早く法人向けのスマートフォンの導入を行ったところ、プレゼンでの差別化に成功したそうです。導入したのは法人向けスマホとタブレット。それぞれの機種の特長を活かし、取引先となる会社でプレゼンを行ったところ、他社との差別化ができたとのこと。もともとこの会社には課題がいくつもあり、それを解決するために法人向けスマートフォンの導入に踏み切ったようです。一つは営業マンの不便さ。ガラケーでパソコンのメールの確認や施工現場の写真撮影そしてデータの送信を行っていたそうで、確かにガラケーでは時間もコストも手間もかかりますね。また、営業の場でスマホを効果的に利用したい、という思いがあり、さらに自社の工事の例や商品紹介をうまくプレゼンできる手段を検討していたとのこと。これらから、法人向けスマホやタブレットの導入に至ったんだそうです。結果的にこの2つの端末の導入で多くのメリットが出たとのことです。

0

色々なアプリも充実

3月 13, 2015

スマートフォンを新しい機種に変更したら、面倒な設定をした後はアプリの選択ですよね^^それまで利用していたアプリのダウンロードは勿論ですが、一つや二つ、さらに新しいアプリを使いたくなりませんか?話題のものやゲーム、仕事に使えるもの、美容系のもの、健康系のもの、ニュース系のものなどいろいろと^^会社から支給されるスマホ、いわゆる法人向けのスマートフォンを支給された際にも、このような楽しみを少しでも^^味わいたいですよね。そこで、ビジネス向けのアプリが紹介されていたので、ここでもいくつかお伝えしますね。一つは「日本交通タクシー配車」。スマホでタクシーを呼ぶことができるアプリで、GPSを使って迎えにきてもらう場所を地図上に示すので、言葉で色々と説明しなくても大丈夫!次に「こみれぽ」です。これは電車の運行状況をユーザー同士で共有できるもの。事故や天候による遅れなどが随時更新されるので、ムダに時間を過ごすこともなくなりそうです。そして「ZENPRE」。これ^^プレゼンを逆さにした名称なのでわかりやすい名前です。会社にいなくても外からスマホでプレゼンの資料を見ることができるもの。移動中の空いた時間を有効活用できるので、これも便利です。

0

大容量のデータをすぐに送りたい!

1月 12, 2015

会議の資料や社内でのデータ送信など、かなりの大容量になってしまうことってありますよね。しかもそれが出先でのことだったら・・。以前であれば一度会社に戻ったり、会社にいる社員に送ってもらったりと、今考えれば面倒で手間のかかることが当たり前でした。しかし、今は違います。NTTのマイポケットというオンラインストレージサービスを利用していれば、社外にいてもすぐに大容量のデータを送ることが可能です。しかも、緊急時でも容量を気にすることなく簡単に送ることができるんですって。外出先ということで、パソコンではなくてタブレット端末やスマートフォンからの操作も大丈夫。わざわざカバンからノートパソコンをごそごそ取り出して、慌てふためいてメールに添付!ところが容量が重くて送れない!!ということが無いんです^^このマイポケットの場合、大容量128GBが1IDにつき月々324円。初月は無料とのこと。・・ということは、初月にお試ししてそれで使えることが確信できたら本契約・・という考えでも良いんでしょうかね^^

0

ソフトバンクの法人向けスマホサービス

12月 18, 2014

ソフトバンクの法人向けスマホ、基本パックというのがあるのをご存知ですか?このパックはソフトバンクならではの法人だけに特化した機能を増やしたサービスとのこと。安否確認、スマートセキュリティ、共有電話帳、スマホ安心遠隔ロック、一斉メッセージ配信、位置ナビ一斉検索、紛失ケータイ捜索サービス、一定額ストップサービスといったものがあります。結構種類も豊富ですね。安否確認はやはり大震災以後に特に必要となった機能ですよね。今後も地震など自然災害や人災で従業員の安否確認は重要となると思うので、法人サービスにはあって欲しいサービスだと思います。また社員100人までの位置を一斉に検索可能な機能も嬉しいですね。ただ・・何もない時に会社側に検索されるのは・・ちょっとね^^また、アプリや外部メディアを通して侵入するウイルスを検知したり、社員や共通の取引先の電話帳リストを一括登録して社員で共有できるのも必要と思われるサービス。セキュリティ、そして業務上での効率化は法人スマホには無くてはならないサービスとなってきているようです。

0