若虎や猛虎たちが生えてくるアプリ

7月 20, 2014

このタイトルだけ見ると、動物もののアプリ?と思ってしまいますが、このアプリの名称は「阪神タイガース にょきにょき」^^そうです、阪神タイガースにちなんだアプリなんですね。種を植えると選手や監督が生えてくるんだそうです^^誰がこんなヘンテコなゲームを考えつくのでしょうか?^^でも面白そうです。このことが書かれたレビューにも「誰やこんなアホな企画を考えたんは! ホンマ、えぇかげんにせぇよ!(歓喜)」とありました^^「ゲームの遊び方はとても簡単。球場にタネを撒き、約25分ほど放置していると選手たちが勝手に生えてくるので、指で勢いよく収穫して「タイガース名鑑」としてコレクションしましょう。」とあり、時間が25分というものなかなか良い時間かと^^私は野球には全く興味がないので遊ぼうとは思いませんが^^タイガースだけではなくて他の球団のファンも作って欲しいのではないでしょうか。さらには、野球に留まらずサッカーなども広げられそうですね。

0

アウディにもアンドロイドが

7月 15, 2014

日本人にも非常に親しまれている高級自動車メーカー、アウディにアンドロイドが搭載されることになったそうです。市販車に導入されるもので、名称はアンドロイド・オート。「ステアリングホイールのスイッチで、スマートフォンなどのアプリを操作できる。さらに、音声入力コマンドにも対応。ナビゲーションや通話、音楽再生などを指示することを可能にしている。」とのこと。音声入力ができるというのがミソですよね。運転中に片手運転するのはどんな場面でも危険を伴います。また、目線も操作画面に行ってしまうので、事故を起こした!という話も身近なところから聞きます。しかし声に反応してくれれば手も目線も前方を見ているので安心!勿論、アンドロイドだけではなくてアップルのiOSを搭載することも決まっているようです。オプション設定により、2015年からスタートする計画だそうです。
モバイルデバイスを利用

0

感動のないタブレット??

6月 21, 2014

かなり辛辣な表現だと思うのですが^^これは世界的に言われていることなのでしょうか。サムスンのタブレットは「感動のないタブレット」だと言われているそうです。しかし、今回新発売されることになったタブレットは、この感動がない「これまでの数年間出し続けてきた、平凡で感動のないタブレットに別れを告げようとするものだ。」と、そして驚異的なハイスペック機へと変化したものだそうです。実際の説明としては、「8.4インチ(399ドル)と10.5インチ(499ドル)の2機種、色の表現がリッチになり、コントラストも視野角も良くなり、全体的に黒はより深く、白はより純白になった。画面の解像度はなんと2560×1600で、HDを上回る。テキストを読んでるときなどは彩度がソフトになり、超大作映画では高彩度に戻る。」と。ただ、「実体がAndroidだから、iOS~iPadの成熟したソフトウェア環境と比べることはできない。」とも書かれていました。ITに疎い私は、iOSがどれだけ成熟したソフトなのかはわからないのですが、このようなハイスペックのタブレットであってもまだまだ納得できないユーザーも出てくる、ということなのでしょうかね。Android・・良いと思うんだけどな~。
関連リンク http://ascentnet.co.jp/mdm-modem/mdm%E6%A9%9F%E8%83%BD/apple-ios-mdm/

0

『らくらくスマホ』海外でも活躍

12月 23, 2013

NTTドコモから発売されているスマートフォン 『らくらくスマホ』。
シニア層でも気楽に簡単にスマートフォンが使うことができると、人気の機種です。
文字が大きく表示され、タッチキーが押しやすいなど、様々な点で安心して使うことができる『らくらくスマホ』。
この『らくらくスマホ』、これまでフランスでは発売されていたようですが、今後、海外への販売を更に増やしていくそうです。
今後『らくらくスマホ』が販売されていく予定の地域は、北米、南米、アジアなど、かなり幅広い国と地域に広がっていきそうです。
日本が作るデジタル機器は、きっときめ細かで丁寧なものが多いので、シニア向けの商品も人気が高いんでしょうね。
最近は、いろいろな場面で世界に遅れをとっている日本、この『らくらくスマホ』が、世界でもっと人気がアップするとうれしいですね。

0

正しいキャリア選びは全体像の把握がポイント

10月 26, 2013

ドコモがiPhoneを取り扱うようになって、ユーザーにとってはャリアの選択肢が増えたので喜ばしい事ではありますが、一方でお得なキャリアを判断する難しさは今まで以上に増しているといいます。iPhone利用に必要な金銭的コストは、端末価格だけでは決まりません。月々発生する通信料や、さまざまな割引キャンペーンの影響もユーザーにとっては大きいですよね。各キャリアの割引キャンペーンは、購入方法(新規/MNP/機種変更)や学生かそうでないかなど様々な条件の違いで適用可能なものが異なり、多種多様で複雑です。2年間 iPhone 5s/5c を使い続けるという前提で見た場合、全体的に割引額は各キャリア横並びでほとんど変わらないといいます。最終的な金額は、販売店でじっくり相談するのがベストですが、料金体系の全体像や比較ポイントを把握して間違いのないキャリア選びをしたいものですね。

0

病気療養レシピサービス「メディカルレシピ」

8月 20, 2013

病気療養のための料理を探している方におすすめのスマートフォンサービスがリリースされます。料理レシピサイト「メディカルレシピ」です。利用量は月額147円、iPhoneとAndroidスマートフォンに対応しています。このサイトは本格的に食事制限が必要な人向けとのことで、胃がんや大腸がん、抗癌剤、放射線治療中の人が手術後、退院後早期、回復期に摂るとよい料理レシピを掲載するとのこと。他の料理レシピサイトとは違って、投稿はできないのかな。プロが考えたものなのかも。病気を直すには、良い食事をすることが大切だと思いますし、信頼できるレシピなのは良い感じです。今回のスマートフォンサービスでは、SNSへの投稿やレシピをメールで受け取る機能などが搭載されています。他にも健康管理に関するニュースが配信されるそう。月額も安いですし、健康が気になる方は登録してみても良いかもしれません。

0

ドコモの新機能 スマホ新機種

7月 23, 2013

ドコモ スマートフォン新機種が発表・発売となり、この夏3つの新たな新機能を搭載した新機種達。その新機能とは、フィーチャーフォンに近い感覚で操作できる「docomo シンプル UI」。電話やメールなど、よく使う機能に絞ったメニュー構成で、発着信の確認も簡単にできるそうです。タッチパネル操作に加え、ディスプレイに指を近づけるたけで操作が可能になる「ホバー」。そして、ソフトバンク機種にもあった、ワンセグよりはるかに高画質でなめらかな映像を楽しめる「フルセグ」。この3つの新機能全てが全機種に搭載されているわけではありませんが、新しくスマホを選ぶ時の基準の1つになるのではないでしょうか。

0

イー・アクセス「STREAM X」新カラーホワイト登場

7月 18, 2013

イー・アクセスのAndroidスマートフォン「STREAM X(GL07S)」に新色「ホワイト」が登場するようです。発売日は本日。本機種は4.7インチのHDディスプレイを搭載したスマートフォン。HiSilicon製の1.5GHzクアッドコアCPUを搭載し、同社のLTE通信サービス「EMOBILE LTE」のネットワークに対応する。これまで、同端末のカラーバリエーションはブラックのみのとなっていたが、新たにホワイトが追加された。なお同社では7月25日にSTREAM X向けに最新ソフトウェアを提供する予定。同ソフトウェアを導入することで、EMOBILEサービスエリアに加えて、全国人口カバー率99.99%のSoftBank 3Gエリアでの通信が利用できるようです。暑い季節にぴったりのホワイトカラーはおすすめです。
関連キーワード 最新スマホ レビュー

0

答えはこのアンドロイドスマホで

6月 23, 2013

スマートフォンはいろいろな機種があって迷ってしまいます。そんな中、まず機種選びの基本として、通信会社選びがあります。その上で、アンドロイドスマートフォンにするか、あるいはiPhoneにするかという選択肢があります。もちろん、それ以外の機種という選択肢もあります。ウインドウズスマートフォンは徐々にですがシェアを拡大してきていますし、それ以外に欧州のノキアの機種もあります。ただ、多くの場合はアンドロイドがiPhoneに二択となります。そんな中、アンドロイドの最新機種が、夏モデルとして発表されました。その中では、今後スマートフォン市場を引っ張っていきそうな機種があります。それはアクオスフォンの最新機種です。アクオスフォンの特徴はなんといっても電池の耐久性です。IGZO液晶と3000mAhを超える電池容量のタッグにより、三日間電池が持つという触れ込みです。今年のナンバーワン候補です。
お勧め検索 スマートフォン比較 – 人気のスマホはこれだ! | スマホのことならandronavi

0

答えはこのアンドロイドです

6月 4, 2013

アンドロイド搭載スマホはいろいろな機種があって楽しいです。今年もまた、春に新機種が発表があり、続々と発売がなされています。そんな中、早速、夏モデルの発表もありました。他社に先駆けて、ソフトバンクが最初に夏モデルを発表しました。モデルの内容としては、これまでの高性能路線から一転して、使いやすさに重点を置いたモデルが目立ちます。その中でも、これまでのスマートフォンの中で、ある点で世界一の数値をもつ機種が登場します。それは、京セラのDIGNORという機種です。こちらのコンセプトは単純明快、コンパクトで軽量というものです。画面の大きさは4インチ強、重量は100gを切っており、世界最軽量のスマートフォンとなっています。大きさの制約があり、バッテリーはやや小さいですがその他の性能は春モデルと同程度です。防水・防塵といった機能もあり、まさにモバイルに適した機種です。

0