スマートフォン導入を躊躇う理由

3月 26, 2015

大手企業を中心としてスマートフォン導入は進んでいますが、導入することを躊躇っている企業はまだまだ多いというのが現状のようです。なぜならスマートフォンのデメリットとして以下のようなことが考えられるから。まず第一にセキュリティの問題。パソコン同様の情報が入っているスマートフォンを万が一紛失・盗難があったら大変なことになってしまいますよね。セキュリティに対して重きを置くことは企業として当たり前のことです。第二に従業員が支給したスマートフォンで私的利用してしまわないかという問題。明らかに業務に必要のないアダルトサイトやゲームなどを口頭だけで規制するのは心許ないですからね。スマートフォンには業務に関係のない機能もたくさん搭載されています。そして第三の問題点は、スマートフォンに慣れていない従業員は操作に慣れる必要があること。従業員は、当然ながら若手ばかりではありませんよね。操作を教えなくてはいけないというのも企業にとっては面倒な話です。しかし…スマートフォンもこれらのデメリットに負けてはいません。これらすべてをクリアするスマートフォン端末やサービスが続々と出ているのです。競争に勝ち残っていく為には躊躇っている場合ではないかもしれませんよ。

0

課題がいくつも

3月 14, 2015

ユニットハウスやプレハブハウスなどの製造や販売を行っている会社が、業界内でもいち早く法人向けのスマートフォンの導入を行ったところ、プレゼンでの差別化に成功したそうです。導入したのは法人向けスマホとタブレット。それぞれの機種の特長を活かし、取引先となる会社でプレゼンを行ったところ、他社との差別化ができたとのこと。もともとこの会社には課題がいくつもあり、それを解決するために法人向けスマートフォンの導入に踏み切ったようです。一つは営業マンの不便さ。ガラケーでパソコンのメールの確認や施工現場の写真撮影そしてデータの送信を行っていたそうで、確かにガラケーでは時間もコストも手間もかかりますね。また、営業の場でスマホを効果的に利用したい、という思いがあり、さらに自社の工事の例や商品紹介をうまくプレゼンできる手段を検討していたとのこと。これらから、法人向けスマホやタブレットの導入に至ったんだそうです。結果的にこの2つの端末の導入で多くのメリットが出たとのことです。

0

色々なアプリも充実

3月 13, 2015

スマートフォンを新しい機種に変更したら、面倒な設定をした後はアプリの選択ですよね^^それまで利用していたアプリのダウンロードは勿論ですが、一つや二つ、さらに新しいアプリを使いたくなりませんか?話題のものやゲーム、仕事に使えるもの、美容系のもの、健康系のもの、ニュース系のものなどいろいろと^^会社から支給されるスマホ、いわゆる法人向けのスマートフォンを支給された際にも、このような楽しみを少しでも^^味わいたいですよね。そこで、ビジネス向けのアプリが紹介されていたので、ここでもいくつかお伝えしますね。一つは「日本交通タクシー配車」。スマホでタクシーを呼ぶことができるアプリで、GPSを使って迎えにきてもらう場所を地図上に示すので、言葉で色々と説明しなくても大丈夫!次に「こみれぽ」です。これは電車の運行状況をユーザー同士で共有できるもの。事故や天候による遅れなどが随時更新されるので、ムダに時間を過ごすこともなくなりそうです。そして「ZENPRE」。これ^^プレゼンを逆さにした名称なのでわかりやすい名前です。会社にいなくても外からスマホでプレゼンの資料を見ることができるもの。移動中の空いた時間を有効活用できるので、これも便利です。

0

大容量のデータをすぐに送りたい!

1月 12, 2015

会議の資料や社内でのデータ送信など、かなりの大容量になってしまうことってありますよね。しかもそれが出先でのことだったら・・。以前であれば一度会社に戻ったり、会社にいる社員に送ってもらったりと、今考えれば面倒で手間のかかることが当たり前でした。しかし、今は違います。NTTのマイポケットというオンラインストレージサービスを利用していれば、社外にいてもすぐに大容量のデータを送ることが可能です。しかも、緊急時でも容量を気にすることなく簡単に送ることができるんですって。外出先ということで、パソコンではなくてタブレット端末やスマートフォンからの操作も大丈夫。わざわざカバンからノートパソコンをごそごそ取り出して、慌てふためいてメールに添付!ところが容量が重くて送れない!!ということが無いんです^^このマイポケットの場合、大容量128GBが1IDにつき月々324円。初月は無料とのこと。・・ということは、初月にお試ししてそれで使えることが確信できたら本契約・・という考えでも良いんでしょうかね^^

0

ソフトバンクの法人向けスマホサービス

12月 18, 2014

ソフトバンクの法人向けスマホ、基本パックというのがあるのをご存知ですか?このパックはソフトバンクならではの法人だけに特化した機能を増やしたサービスとのこと。安否確認、スマートセキュリティ、共有電話帳、スマホ安心遠隔ロック、一斉メッセージ配信、位置ナビ一斉検索、紛失ケータイ捜索サービス、一定額ストップサービスといったものがあります。結構種類も豊富ですね。安否確認はやはり大震災以後に特に必要となった機能ですよね。今後も地震など自然災害や人災で従業員の安否確認は重要となると思うので、法人サービスにはあって欲しいサービスだと思います。また社員100人までの位置を一斉に検索可能な機能も嬉しいですね。ただ・・何もない時に会社側に検索されるのは・・ちょっとね^^また、アプリや外部メディアを通して侵入するウイルスを検知したり、社員や共通の取引先の電話帳リストを一括登録して社員で共有できるのも必要と思われるサービス。セキュリティ、そして業務上での効率化は法人スマホには無くてはならないサービスとなってきているようです。

0

セブン銀行を簡単に見つけることができる!

10月 27, 2014

急にお金が必要になったり振り込みをしたい時に便利なのがコンビニのATMですよね。全国どこにでもあるし、結構色んな金融機関のカードが使えるので私も便利使いさせてもらってます。でも、同じ地域でも自分の住まいの近くではないところ、旅行や仕事などで知らない土地に行った際にこのコンビニを見つけるのに苦労することってあるんですよね。私は車での移動が多いのですが、通り沿いにあるハズ・・と思っても田舎だったりするとこれがなかなか^^時間ばかり経過してだんだんイライラすることもあります。そこでセブン銀行ATMを簡単に見つけることができるアプリ、というものができたという記事があり、早速読んでみました。先月27日に「ATM検索アプリケーション「セブン銀行 ATMナビ」を発表した。GPSを利用して現在地周辺にあるセブン銀行のATMを検索し、アプリに内蔵された地図に位置を表示するAndroid/iOS対応アプリだ。」と。このナビの優れたところは「スマートフォンのカメラに写した周囲の映像に方角と距離をリアルタイムで表示し、セブン銀行のATMまでの進路を直感的に把握することができる。」と。ここが素晴らしい!これはダウンロードでしょ^^

0

通話料金が半額になるアプリ

10月 21, 2014

mobile 通話アプリ(仮称)」の配布を始める。」とのこと。もともとこの会社での「通話料が従来の20円/30秒から、半額の10円/30秒になる。」そうです。私、この音声通話やデータ通信のサービス料金について、詳しいことは全くわかりません。ただ、音声があまり良くないもの、少し遅れるもの、発信番号が090や080ではないも「U-mobile 通話アプリ(仮称)」はの、などがあることは知っています。そんな中、この発信U-mobile 通話アプリでは「090/080/070から可能。」ということなので、もともとのスマートフォンの番号がそのまま使える、と理解して良いのでしょうかね??音声の質や遅れなどについての記述は無かったのですが、良質な通話ができるのを着たいしたいですね^^今後の他社の通話料金形態にも影響するような^^

0

非公認アプリにIDやパスワードを登録することは危険!

10月 15, 2014

昨日の夜、新しいアプリをダウンロードしたのですが、かなり慎重に考えてアプリを選びました。今年に入ってIDやパスワードが盗みとられたり乗っ取りなどが頻繁に起きるように。。。また、Androidだけの話と思っていましたが、iOSでも起きているんですね。iOSの方は「App Store上でゲームアプリを公開していた作者が、その所有権を不正に奪われてしまうという事件が発生した。この事件では、アプリの作者が非公認アプリを使用していたことが原因となって、IDとパスワードを第三者に奪われたという。」とのこと。怖い!いくら自分でセキュリティをしっかりとしているつもりでも、公認アプリと思っていたものが非公認であり、それを使ってできた公認アプリをダウンロードすれば・・どんなことになるのでしょうか?!一体何を信じれば良いの?ということになりますよね。独立行政法人情報処理推進機構(IPA)も注意を呼び掛けているようで「不正なものかどうかを見極めることは難しいが、公認アプリについてはサービス事業名で検索してサービス事業者の公式サイトにアクセスし、サイト内のメニューや検索機能、問い合わせ窓口に連絡するなどして、アプリ提供の有無を確認するといった方法を挙げている。」と。でもね、ここまでやるかな~~^^

0

へぇ~~^^面白い!

10月 9, 2014

あるスマートフォン関連記事に、記者さんが1年以上使い続けているアプリが紹介されていました。そのアプリとは、トレーニング記録アプリ、カロリー管理アプリ、乗り換え案内アプリ、日記アプリ、そしてカフェマップ。これ、面白いですね^^私とダブるものは1つもない^^でも、これらのアプリからその人の性格や生活環境、健康意識の高さなどがわかりますよね。このようなものを見ると人がわかる、性格判断なんかもわかるかもしれませんね、よく使うアプリを聞くだけで^^ただ、むやみにアプリをダウンロードするのも怖いですよね。セキュリティがしっかりしてると思われていたアプリでさえIDを乗っ取られるようなことがあるのですから、ちょっと面白そう!便利そう!というイメージだけでアプリのダウンロードは控えてくださいね^^

0

こんな時は違法?

10月 3, 2014

個人で所有しているスマートデバイスを業務でも使用するBYODを進める企業が増えていると言われていますよね。MDMなどシステム管理やセキュリティ管理に費用がかかるものの、企業にとってのメリットも多いと言われています。しかし、BYODときちんと線引きせずにLINEで業務連絡が来ることが近年増えているそうです。しかも、会社の指示によってLINEのグループに入らされているとか。。これは厳しいですね^^しかし、勤務時間が終わってからもLINEで業務連絡が来る、指示が来るというのは違法ではないのでしょうか?しかも緊急性が低い場合、社員としては「いい加減にして・・」と思ってしまいますよね。ただ、法律的には難しいところでハッキリ違法とは言えないとのこと。これは積もり積もって精神的なダメージとなれば別でしょうが。。このようなことは日本だけかと思っていたんですが、海外でも問題になっているそうですね。やはり会社自体がこのようなことも管理しないといけないんですかね~。

0